水産用ワクチンとは?

魚由来のウィルスや細菌などの微生物からつくられ、特定の病気を予防する動物用医薬品です。

ワクチンを魚に経口投与(エサに混ぜる)又は接種(注射)ことにより、魚の体内に免疫(病気を免れる仕組み)ができ、魚を病気から守ります。