魚の健康管理

魚の健康管理は、魚類養殖を行ううえで大変重要なポイントです。
以前は風波の少ない湾の奥で養殖していましたが、養殖技術が進歩し、沖合いの潮流の速い漁場で、養殖することができるようになりました。その結果、魚のエネルギー要求量を計算した適正な給餌を行うことで、より健康で身の締まったおいしい魚を育てることができるようになりました。

また、健康診断による魚の体調管理、成長状況等の飼育データの記録、適切な給餌管理、水質・水温などの環境調査等の情報を参考にして、常に魚の健康を第一に養殖をおこなっています。